上記に一つでも当てはまるなら

⇓⇓⇓

私にお任せください!

※ご予約の際に必ずキャンペーンでっとおっしゃってください。

(LINEの場合は問い合わせにキャンペーンでと記載してください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

電話で予約|きたおか整骨院

 

 

そもそもジャンパーズニーとはどのような症状なのか?


ジャンパーズニーとは、別名「膝蓋腱炎」ともいわれ、バレーボールやバスケットボールなどジャンプをよくする競技で10代~20代の選手に多く発症します。

ひざのお皿の下の腱が、繰り返す負担によって炎症を引き起こし、運動時の腫れや熱感ジャンプした時に痛みが出ることで、スポーツに大きく支障が出てしまうこともあります。

病院や整骨院などでの、一般的なしびれの対処法や施術は?

通常、整形外科や整骨院に行くとレントゲンで異常がない場合、シップを処方され「安静にしているように」と言われてしまいます。

しかし、ただ痛みが引くまで安静にしているだけだと、症状が長引いてしまうばかりか、時にはヒザをかばって二次的にどこかを痛めてしまうこともあります。

実はジャンパーズニーの原因は体のゆがみや、体を支える筋肉の不調に原因があったからです。


ランナーズニーは通常、病院では「使いすぎだから」「安静にして自然に治るのを待つように」と言われてしまうことがほとんどです。

しかし、そのまま素直に安静にしすぎるのもよくないこともあります。

なぜなら安静にして炎症を起こしている腱や筋肉を長期間使わないことで、さらに体のゆがみを強くしたり、筋肉が硬直してしまう原因となるからです。

また、重心の位置や筋力のバランスによって症状が出やすくなるということもあります。

なぜ当院はジャンパーズニーに自信をもって対応しているのか?


当院ではジャンパーズニーをはじめとするスポーツ障害の治療に対し、病院、整体などでも改善しなかった症状に対して多くの実績があります。

なぜなら、当院では患者さんの体の状態を全体的に把握し、あなたの症状の複合的な原因を一つ一つ探して言ったうえで、本当の原因から改善していくことを心掛けているからです。

  • 筋肉に対するアプローチ
  • 関節などバランスに対するアプローチ
  • ストレスや自律神経に対するアプローチ
  • 冷えや脱水など体質に対するアプローチ
  • 栄養学的な分析
  • 筋力低下による姿勢の改善

など、その方の原因に合わせた的確なアプローチをすることで症状の改善率をグンと高めます。

そしてその結果、多くのスポーツ障害を改善することができるようになりました。

当院のランナーズニーを早期に改善するためのこだわり

近年、慢性的なスポーツ障害に対する見解が大きく変わってきています。

ただ筋肉をほぐすだけ、体のゆがみをとるだけでは、結局その場限りの症状を抑える効果しか得られないことがほとんどです。

特にジャンパーズニーにおいてはそれだけではなかなか症状は快方に向かいにくいというのが現実です。

当院では、筋肉や体のゆがみの問題はもちろんその後の再発防止や日常生活でのケアとして、ヒザの症状を早期改善のため。

体質改善に向けた栄養指導やトレーニングの指導をさせていただいています。

これまで多くの患者さんのお悩みにお答えし、大変お喜びの声をいただいている内容ですので、安心してご来院ください。

共栄整骨院 辻川公二 院長

北岡先生の凄いところはどんな腰痛でも初回から結果を出すところです。どこに行って改善しない腰痛でお困りなら一度北岡先生の施術を受けてみてください。

  • 開院18年27万の施術実績をもつ大ベテラン・共栄整骨院院長
  • リハビリデイサービス月吉の所長
  • 柔道整復師・カイロプラクター・スポーツトレーナー
  • 健康管理士一般指導員

てんい整骨院 坂上孝信 院長

職人スピリッツを感じる熱い施術だと思います。腰痛でお悩みなら迷わず北岡先生に施術を受けてみてください。
  • 柔道整復師
  • NPO法人 日本妊産婦整体協会理事
  • 機能訓練指導師
  • カイロプラクター
  • サイマティクスセラピスト

腰痛専門ながおけひさし整体院 永桶尚志

豊富な経験と高い技術力は、プロの私から見てもひときわ際立っています。あなたが整体院探しに迷っているならきたおか整体院に行ってください。

  • カイロプラクター

治療院の紹介

きたおか整骨院(大阪市生野区にある整体院)

 

 

 

 

 

※ご予約の際に必ずキャンペーンでっとおっしゃってください。

(LINEの場合は問い合わせにキャンペーンでと記載してください。)

電話で予約|きたおか整骨院