電話でのご予約はコチラ

【外反母趾の施術】原因・施術法・トレーニング

当院のクライアントさんにも外反母趾はよく見られる症例です。

痛みが出ていないかたの場合でもMP関節(足趾の一番手前の関節)
を曲げようとすると痛みで悶絶するかたがよく見受けられます。

このようなかたは普段からMP関節を使っていないんですね。

歩く時に足趾の付け根部分までしか使っていない、足趾が使えていな
いんです。

この歩き方をしていると足のアーチが崩れて外反母趾を始めとする様
々なトラブルの原因となります。

改善するために行う施術としては関連する関節や筋肉の硬さや動きの
悪さを改善したりテーピングで動きの補助するなどいろいろ出来るこ
とはあります。

しかしながら、クライアントさん本人が正しい歩きかたをすることで
正しい筋骨格系に改善していくことが大前提になります。

草履やビーチサンダル(クロックスでなく指で鼻緒を挟むタイプ)で
歩くと自然といい使い方が出来ておすすめです。

昔コント赤信号のラサール石井さんが下駄をはいて重度の腰痛が治っ
たという記事を読んだことがあります。

その頃は不思議に思っていましたが知識を学んだ今ではすごく合点が
いきます。

下駄歩きは腰痛改善以外の全身の様々なトラブルに効果が期待できま
すよ。

外反母趾を改善するトレーニング法については情報があふれかえってい
ますが実際に自分で改善するのは知識やセンスのあるかたでないと難し
いかなというのが正直気持ちです。

自分で試行錯誤しながらするのが性に合っているかたはいですが、今す
ぐ何とかしたかたは専門家に相談ください。

〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉


544-0033
大阪市生野区勝山北2-2-1
きたおか整骨院

★JR桃谷駅より徒歩6分

℡ 06-6776-2697

お知らせNEWS