電話でのご予約はコチラ

肩こり・首のこりと眼精疲労の切っても切れない関係について

スマホやパソコンで毎日眼を酷使しているあなた、眼の奥にズーンと溜まった疲労感と同時に首も肩もパンパンになっていませんか?

首や肩がこるから眼が疲れるのかそれとも眼が疲れるから首や肩がこるのか?

正解はそうあなたもうすうす感じているとおり両方です。(笑)

眼と首には密接な関係があります。後頭部に両方の人差し指の腹をあててそのまま降ろしていくと首と後頭部の間に指が止まります。

この状態で眼をお閉じて眼を左右に動かしてみてください。眼の動きに合わせて首の筋肉がピクピク動いているのが感じられます。

これは眼を動かす神経と首の筋肉を動かす神経が繋がっているために起こります。人は眼からみた情報をもとに姿勢制御を行っています。

また首の筋肉は常に口が正面を向く様に姿勢制御する仕組みがあります。これは生物が発生進化していく過程で常に獲物に対して口が正面を向く様にプログラムされているためだと言われています。

このように眼と首の筋肉は姿勢制御の協調運動をするために密接に繋がっています。

そして肩と首は直接繋がっているのでどちらかが緊張すればお互いに直接影響を受けるので首がこれば肩もこるわけです。

眼の奥まで疲れが蓄積してとれない。首こり・肩こりで疲れ切っている。
こんな症状でお困りの方は当院までお越し下さい。

〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉


544-0033
大阪市生野区勝山北2-2-1
きたおか整骨院

★JR桃谷駅より徒歩6分

℡ 06-6776-2697

お知らせNEWS