電話でのご予約はコチラ

腰痛にコルセット着用は必要か?

腰痛でどうしようもない時にコルセットを使われる方が多く

おられます。

とにかく痛いときは良いも悪いもなくコルセットを着用して

少しでも痛みを和らげるのにつべこべ言うつもりはありません。

しかし問題は腰の痛みが落ち着いてきたらどうすべきかです。

皆さんここの判断に迷われると思います。

実際に私もよく質問されます。

基本的には皆さんも聞いたことがあると思いますが、痛みが落ち

着いてきたらコルセットは付けない方がいいよいと思います。

それはコルセットを着用することで腰回りの筋肉がコルセットに

頼ってしまい弱ってしまうことで腰を自力で支える力が弱るから

です。

子供の頃にお腹が冷えるからと腹巻をずっとつけていたら外した

途端お腹が痛くなったことはないですか?

それと同じです。

しかし、仕事で重い物を持たないといけないあるいはスポーツを

するなど、あきらかに日常より負荷がかかると分かっている時は

コルセットを積極的に活用するべきです。

とここまではよく聞く話です。

問題は、腰痛の原因が一時的な筋肉の損傷や内臓からの引っ張り

あるいは仙腸関節の引っ掛かりが原因で起こったものではない場合

です。

もしあなたの腰痛の原因が仙腸関節の緩みで起こっている場合は別

の考え方が必要です。

この腰痛の特徴はじっとしているとだんだ痛くなる。

仙腸関節の動きや弾力が大きく、抵抗を加えると痛みがある場合です。

もしあなたの腰痛の原因が仙腸関節の緩みであるなら骨盤の歪みを

なくしいい位置で出来るだけ長期間固定するべきです。

この場合非常に治り難く固定期間も長く必要です。

期間はその方の状態によって変わりますが数か月あるいは数年必要

な場合もあります。

コルセット着用は日常から就寝中も常に行ったほうが良いです。

扱いは骨折や捻挫と同じです。

このタイプの腰痛は固定をして靭帯が落ち着くのを待つしかなく

通常の施術だけでは改善は見込めません。

どこに行って治らない難治性の腰痛はこのタイプが多く含まれている

と思います。

またこのタイプの腰痛は判断が難しくご本人で確かめるのは難しくと

思います。。

〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉


544-0033
大阪市生野区勝山北2-2-1
きたおか整骨院

★JR桃谷駅より徒歩6分

℡ 06-6776-2697

お知らせNEWS