電話でのご予約はコチラ

温泉が腰痛に効く理由

温泉が腰痛に効くのは、温熱効果と水圧効果で血流がよくなるために、

腰痛の原因となる組織の中の老廃物や発痛物質が流されることによる

効果はもちろんのこと、温泉に浸かることによるリラックス効果もあ

ります。

しかし、それだけでは家のお風呂と変わりありません。

温泉の醍醐味は水道水にはない天然ミネラルによる効能が大きいんで

すよね。

その効果はとしてまず挙げられるのは保温効果が高いです。

実際に温泉は家のお風呂と違い身体の芯から温めてくれます。

そしてお湯に含有されているミネラルの種類により様々な効能があります。

そのなかでも塩化物泉は保温効果が高く腰痛におすすめの温泉です。

しかしさらに腰痛に効果が高いと言われているものが、硫黄泉と炭酸泉

の2つです。

硫黄泉は、血管を拡張させる作用があり腰痛にもっとも効果的な温泉の1つ

です。

硫黄は身体のタンパク質に含まれる重要なミネラルのひとつです。

しかも硫黄は入浴中に皮膚や呼吸により体内に取り込まれてます。

入浴から30分で全身にくまなく吸収され、1回の入浴で取り込まれた硫黄成分

はその後数週間程度は体内にとどまり効果が持続します。

硫黄成分はコラーゲン構成物質として、骨、軟骨、筋肉など身体のあらゆる部

分で有効に働きます。

炭酸泉も二酸化炭素の効果により血管を拡張させる働きがあり硫黄泉とならび

腰痛に効果が高い温泉です。

炭酸ガスは分子が非常に小さいため、皮膚から直接毛細血管に入ってきます。

これにより身体は拮抗作用として血中の酸素濃度を上昇させ、血管を拡張させ

ることで血流が増加します。

また、炭酸ガスは疲労物質である乳酸と結びつきやすいため、疲労物質の排出

に効果を発揮します。

乳酸は代表的疲労物質であり、乳酸が排泄されることで慢性的な腰痛に高い効果

があります。

さらに炭酸ガスには自己修復タンパク質を増加させ身体の修復力を高める効果が

あります。

ああなんだかバブのお風呂に入りたくなってきますね。

硫黄泉もいいけど臭いので私は炭酸泉がいいです。(笑)

〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉


544-0033
大阪市生野区勝山北2-2-1
きたおか整骨院

★JR桃谷駅より徒歩6分

℡ 06-6776-2697

お知らせNEWS