自分の利き手を知らない人はいないはいないとおもいますが、

自分の利き目を知らない人は案外多いのではないでしょうか?

目にも利き目があるので、利き目を知らず知らずのうちに酷使

してしまっているかもしれませんね。

実は、私がそうでした。

利き目を意識して切り替えようとするのですがこれがなかなか

難しいです。

繰り返しているうちにできるよになるのですが、意識していない

とずっと利き目にたより頼りっぱなしになってしまいます。

そうなることで、視力の低下や目の疲れも起こりやすくなります。

また利き目でないほうの目を積極的に使うことで、使う側の目の

反対側の脳に刺激が入るので脳の活性化につながるかもしれません。

さて肝心の効き目の調べ方ですが至って簡単です。

顔の前から30cmくらい離して親指と人差し指で輪っかを作り、そこ

から普段通り両目で遠くを見ながらどこか一点に目標を定めて見てく

ださい。

このときどちらの手で輪っかを作っても構いません。

次に片目ずつ閉じて見てください。

利き目側は視線が通りますが、反対の目は視線が遮られて目標が見えな

くなっているはずです。

利き目を交代するには、このテストで利き目の反対側で見た時に視線が

とおるようにすればOKです。

どうですか、案外むずかしかもしれませんが繰り返し練習すればできる

ようになりますよ。

このテストをしても左右の視線のズレがすごく大きいひと少ないひとが

いると思いますが、少ない人ほど両目をバランスよく使えているよう

です。

〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉〉

544-0033
大阪市生野区勝山北2-2-1
きたおか整骨院

★JR桃谷駅より徒歩6分

℡ 06-6776-2697