電話でのご予約はコチラ

腰痛で右の腰が痛い、右腰から太ももにかけてしびれる  その原因と対策について

かがむと右腰がいたい、右足が腰から太ももにかけてしびれる。こんな症状でお困りの方は一度こちらを一読して下さい。腰痛は右腰の痛みだけでなく、腰全体が痛かったり腰の真ん中あたりが痛い方も多く見受けられるますが、坐骨神経痛で腰から右足にかけてしびれかたは左足がしびれるかたより圧倒的に多いです。これは何故かたまたまそうなっているわけではなくちゃんと理由があります。因
続きを読む

頭痛を減らす効果的な方法

サーカディアンリズム①いちばん大事なことは、規則正しい生活をして体調を整えることです。身体には生まれながらにして地球の自転周期にあった体内時計があります。この体内時計は24~25時間の周期がありサーカディアンリズムと呼ばれています。私たちの生理機能(睡眠と覚醒、ホルモン分泌、血圧、体温調節など)はそれぞれこのサーカディアンリズムを持っています。このリズムは脳
続きを読む

いつまでも治らない腰痛は脳とストレスが原因?

腰痛の原因は様々ですが、その原因の一つに脳の問題があるとされています。腰痛の原因が脳って、飛躍しすぎな感じかもしれません。脳の問題と言うと大袈裟な感じがするかもしれませんが、でも、よく考えてみると痛みを感じているのは脳ですから関係があるのは当然かもしれませんね。さてその仕組みとは、まず最初に腰で起こった痛みの刺激が脳に伝わり初めて「痛い」と感じます。しかし、
続きを読む

天気が崩れる前に腰が痛くなったり、頭痛がするのは何故?

私の以前の務め先に天気予報よりも自分の腰痛のほうが正確に雨が降るかどうか分かるという人がいました。私はそんな経験はないので最初その特技?を聞いた時は、何を言っているんだろうと思いました。天気と痛み、一見なんの関係もなさそうに思います。実は関係大有りなんです。実は天気そのものではなく、天気によって変化する気圧の変化が痛みと大きく関わっています。・ストレス反応私
続きを読む

あってもいい痛みと悪い痛み?

私達にとって、痛みとはどんなものでしょうか。ごく単純に言えば、痛みは私たちにとって嫌なもの(感覚)ということになります。感覚として嫌なものですが、体の機能にとっても痛みは嫌なものです。例えば、痛みがあることで、私たちの体には血圧上昇、心拍数増加、血管収縮、頻呼吸、呼吸運動抑制、内分泌系ストレス反応などが起こってきます。血圧上昇や心拍数増加は循環系にとっては大
続きを読む

痛い場所を押さえるとなぜ痛みがましになるのか?【ゲートコントロール理論】

痛い場所を押さえると痛みがましになるのはなぜでしょうか。神経(末梢神経)にはいくつか種類があり伝達する情報が異なります。また神経は太さと構造の違いから情報伝達速度が違います。基本的に太い神経の方が伝達速度が早くなります。痛みを伝達する神経にはAδ(エーデルタ)神経とc神経の2種類があります。この2種類の神経が伝達する痛みは少し異なります。Aδ神経の伝達する痛
続きを読む

お知らせNEWS