電話でのご予約はコチラ

ぎっくり腰を未然に防ぐ方法

腰が痛くてこのままにしておいたらぎっくり腰になりそう時にどうすればいいのか?そんな時に効果的ないくつかのセルフメンテナンス方法について紹介します。①四つん這いになり腰だけをへこませる。腰の部分だけを脱力させて下に落として反らせるような体勢を作ってそのままじっとしていると腰が痛い方は腰痛が和らぐのを感じていただけると思います。痛みがやわらいだらゆっくりと身体を
続きを読む

3点バランスインソールのセミナーに参加して学んだことについて①

4月26日 3点バランスインソールのセミナーに参加して来ました。目から鱗の内容で驚くことばかりでした。自分がいかに無知であるか思い知らされたました。今回はこの感動が冷めやらぬうちに記事を書いて記憶に刻みつけたいと思います。1.遺伝による骨格形状と足軸について骨格は親から遺伝しているためその基本的な骨格形状はまれた時点で決まっている。その骨格形状をベースに後の
続きを読む

踵をつけてしゃがめない人は距骨に問題があるかもしれません。

距骨って聞いてどこにある骨かすぐに頭に浮かびますか?すぐに頭に浮かぶ人はかなりマニアックな方だとおもいます。距骨は肩甲骨の様に話題になることはあまりありませんが、実はすごく重要な役割をもつ骨です。もっとも必要のない骨はひとつもありませんが。(笑)距骨は足の骨で、足部の骨のもっとも上部に位置し踵骨(かかと)の上にあります。身体の骨は約200個あり、その内の28
続きを読む

こんなマッサージは受けるな!

当院のクライアントさんにいくら言ってもどこかでマッサージを受けてくる方がおられます。院時に鏡で姿勢の検査をするのですが、よそでマッサージを受けたあと来院されると見事に身体が傾いています。なぜこんなことになってしまったのか?そのクライアントさんはマッサージを受けることで筋肉がほぐれて血行が良くなりいい状態になると思われている。たしかに一時的には血行がよくなり筋
続きを読む

ストレッチのコツ

ストレッチは硬くなった体をゆるめるのに効果ですが、せっかくストレッチをするのにいくつかのポイントを意識して行うかどうかで効果にかなり差が出ます。ここではそのポイントについて書いて見ます。ストレッチのコツ①伸ばしたいところを意識して行う雑誌やテレビで見た○○に効くストレッチをする時、そのポーズをまねするだけでなくそのストレッチでどこが伸ばしされているのか意識す
続きを読む

疲れているとなぜ目つきが険しくなるのか?

目は口程に物を言うと言いますが、確かに目には感情が写し出されていることは誰しも疑いもたないでしょう。頭蓋骨の目の収まって部分のことを眼窩と言います。頭蓋骨は15種類の骨が複雑に組み合わさって形成されています。眼窩にはそのうちの多くの関節が集合しています。頭蓋骨はガッチリ組みあがったケースのようにカチカチではなく、実際には関節に細かいあそびの部分が存在し、縦に
続きを読む

治る患者さん、治らない患者さん・3種類のカテゴリー 

カイロプラクティックの著名な先生がこんな言葉を残しています。65%のカテゴリー患者さんのうち、65%は限定された症状があり、そのほとんどが2ヶ月以内に症状が喪失します。このような人は一般的な治療法(家庭療法、指圧、マッサージ、鍼灸、整体、接骨院,)や専門医などどのような施術を受けてもその症状は無くなります。これらの患者にはどのような処置をしても時間の経過とと
続きを読む

腰痛と便秘の関係

腰痛でも便秘でも困っている。この状態は女性に多く見られます。もともと女性は男性と比べて腸が長いため便秘のかたが多いのです。これを改善するために食事の面ではよく噛んで食べることで消化をよくし、食物繊維の豊富な食事をすることで便の水分が増しかさが増えお通じが改善されます。またヨーグルトや乳酸菌飲料などを摂取することで腸内細菌の善玉菌を増やすことで整腸作用が働きお
続きを読む

温泉が腰痛に効く理由

温泉が腰痛に効くのは、温熱効果と水圧効果で血流がよくなるために、腰痛の原因となる組織の中の老廃物や発痛物質が流されることによる効果はもちろんのこと、温泉に浸かることによるリラックス効果もあります。しかし、それだけでは家のお風呂と変わりありません。温泉の醍醐味は水道水にはない天然ミネラルによる効能が大きいんですよね。その効果はとしてまず挙げられるのは保温効果が
続きを読む

腰痛のかたは必見、一番多い骨盤のゆがみのタイプについて

一番多い骨盤の歪みのタイプについて①立っている状態では、骨盤が前傾している人が多い。②そして多くの人は右の腸骨(骨盤の外側)が下がっています。よく②の状態を指して骨盤は後傾しているように考えられていることが多いが、②は仙骨に対して腸骨がPI(後下方)に捻じれているという話であり、実際に人が立った状態では骨盤が前傾している場合がほとんどであり後傾している人のほ
続きを読む

お知らせNEWS