電話でのご予約はコチラ

肩こり|きたおか整骨院、生野区の腰痛専門整骨院、接骨院、整体院

肩が重くて身体がだるい。
いくら寝ても全然疲れが取れない。
首がはずせるならはずして楽になりたい。

とお悩みのあなたへ

こんな悩みで
お困りではありませんか?

SOLUTION

  • 首・肩のこりがひどくなって、頭痛がする。
  • こりすぎて気持ちが悪く、吐き気がする。
  • 朝が一番首が痛い、動き始めるとましになる。
  • 枕をかえてもしっくりこない。
  • 肩が上がらないので仕事に差し障る、痛い。

当院で施術を受けられた方の声

VOICE

肩が楽になり頭痛が起こることもなくなりました。

40代 女性

昔から肩こりがひどくマッサージや整骨院に通院したり、シップを貼ってしていたが気が紛れる程度でした。
仕事でパソコンを使うため、肩こりがひどくなり頭痛が起こることもありました。
頭痛になるとあとがきついので頭痛が起こるなと思ったら頭痛が起こる前に薬を飲むようにしていました。
こちらに通院してから肩が楽になり頭痛が起こることもなくなりました。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

治療中に呼吸が楽になるのを感じました。

40代 男性

仕事でデスクワークをしていると首や背中がだるくて腰も痛い。
なんとなく息苦しい感じがして、どこでみてもらったいいか分からず、ここは腰痛専門の自費治療院という事なので、この息苦しさもどうにかしてもらえるのではないかと思いました。
治療中に呼吸が楽になるのを感じました。
首のだるさも楽になったのでしばらく通院します。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

次の日に本当に痛みもなくなっていたのですごいと思いました。

30代 女性

朝起きたら首が寝違えてしまっていて首を動かせませんでした。
仕事を遅れて行く連絡をしてここに来ました。
首を治療してもらったらすぐに動かせるようにまだ痛みがあったが、しばらくして落ち着いたら消えてくると言われました。
次の日に本当に痛みもなくなっていたのですごいと思いました。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません

どこにいっても治らなかった
肩こり、くびの痛みが
当院の整体でよくなる3つの理由

REEASON

理由1本当の原因となっている筋肉を見つけ出し
痛みの悪循環を断ち切ります

考えられる原因としては、けがや使い過ぎ、不良姿勢により筋肉が緊張して酸欠を起こしているためです。

痛みは緊張状態にある筋肉の酸欠を解消するために血しょうから発生する発痛物質(ブラジキニンなど)により引き起こされます。
また痛みを放置することで痛みの悪循環が起こり、ストレスを感じるだけでも痛みが起こるようになることもあります。
この状態は筋肉痛をこじらせたような状態で、一般的にイメージするような筋肉痛とは異なります。

その痛みも皆さんがイメージするような筋肉痛の痛みより遥かに強烈でしびれが伴うものもあります。
長年の肩こりの場合は放っておいても治るものではなく、きちんと手当てをしないといつまでも治ることはありません。
治るどころか痛みの悪循環が起こって首・肩・腰に痛みが波及してより深刻な状態になっていきます。

当院では、この原因となる筋肉を見つけ出し施術により良い状態に戻します。

痛みの原因となる筋肉を見つけ出す様子
身体の歪みから来る痛みの仕組み図

当院では、この原因となる筋肉を見つけ出し施術により良い状態に戻します。

理由2痛みの原因(筋肉)と根本原因(骨格)の
両方を解決する施術を行います

痛みの施術と根本改善は分けて行います。

慢性の痛みの原因は、筋肉の酸欠ですが、それを引き起こす元となったものは身体の歪みです。
特に肩こりでお悩みのかたは頭が身体の重心より前にあります。

いわゆる前首と言われる状態になっています。
頭は約5キロ(ボーリングの玉ぐらい)の重さがあり、首が2センチ前に移動すると頭の重さは2倍になります。

当院では、背骨・骨盤のゆがみや筋膜の引っ張りを正すことで身体の歪みを調整します。

身体の歪みを改善する施術の様子

理由3痛みが再発しない体作りの指導も行います

ふだんの生活で無意識に行って癖や同じ体勢を取り続けることが脳の誤動作を誘発し特定の筋肉が緊張したままになりからだのゆがみの原因となります。

脳の誤動作とは
脳から分泌されるホルモンのドーパミンが筋肉を動かす神経にはたらきかけることにより筋肉は動くのですが、脳が誤動作を起こすことによりドーパミンが出続けると該当する筋肉は緊張したままになります。
この理由から普段の生活の中で長時間同じ向きを向いているとむいているほうの肩や首が痛みやすくなります。

例えば毎日右を向いてテレビを見ているかたは右肩・右首が痛くなりやすい傾向にあります。
これは分かりやすい例ですが、無意識に癖としてやってしまうものとして最大の原因は、無意識に用事をする時に肩をあげる癖です。
この癖が肩甲骨を引き上げる肩甲挙筋・僧帽筋を緊張状態でカチカチにするために肩も首も張ってしまうかたが多くおられます。

根本原因から改善するには、あなたの生活習慣やセルフケアも必要になります。
あなたのいまの状態やライフスタイルに合わせた提案やアドバイスをさせていただき、痛みの再発しないために元の状態に戻らないように導きます。

ライフスタイルに合わせた提案やアドバイスの様子

何回通えばよくなりますか?

TIMES

だいたい1か月5回の通院で効果を実感していただけるかたがほとんどです。

ただし、肩こりを治すのは実は大変難しいことです。
何故ならば身体の状態をよくしても、あなたの身体の使い方次第で肩こりはすぐに再発します。
そのため何回通院すれば治るというものではありません。
しかし根気よくあなたの身体の使い方の悪い癖を治して行けば肩こりに苦しむことのない生活を手にすることは可能です。

しかし自力だけで肩こりを解消できるかたは殆どおられないでしょう。
肩こりを解消するためには、しっかりと身体のメンテナンスを行った上で、身体にしみついた無意識の悪い癖を直さなければ無くすことは出来ません。
しかし本気で肩こり解消に取り組まれるなら必ずいい結果が出せます。


肩こりの4大原因とされるのが

① 同じ姿勢
② 眼精疲労
③ 運動不足
④ ストレス


上記の4つが原因ならば全て自分で解決すべき問題です。

だからわざわざ施術所に行ってまで施術を受ける必要はないと思われるかもしれません。
しかし、この考えは早計です。
これはあくまでもからだに何も問題のない人の話です。
テレビやネットで紹介されている自分で出来る肩こり解消法を実践して余計に肩がこったり、首を痛めたことがありませんか?

何故そんなことになってしまったのか?

情報が眉唾なものだったのか、それともあなたのやり方に問題があったのでしょうか?
その訳は、身体が自分の思い通りに動かせない状態でストレッチや体操を行うことは、乗ればシャリシャリ音が鳴る様なメンテナンスされていない自転車を漕いでいるようなものです。

しっかりとメンテナンスされた自転車ならば乗れば乗るほど快適に動いてくれます。

人間のからだも同じです。
ちゃんと動かせない状態でからだを動かしても、思い通りに動いてくれないので負荷のかかるところに問題が起こります。

あなたのからだはいまどのような状態ですか?
首・肩や股関節は問題なく動かせる状態ですか?

問題がある状態では残念ながら自力では解決出来ません。
適切な施術を受けることが必要です。

整骨院的に考える肩こりの原因と
その施術方法について

ABOUT STIFF-SHOULDER

僧帽筋と肩甲挙筋の図 肩こりは主に僧帽筋と肩甲挙筋で感じています。
その原因は主に以下の2つです。

「姿勢不良」と「悪い癖」
何らかの原因があるために、姿勢が悪くなり僧帽筋が常に伸ばされて緊張したままになり固くなって血液の循環がわるくなっているため。

前首になっている。

胸鎖乳突筋の図 頭が正常な位置より前に移動している。

原因
首の関節が引っかかって、首を後ろに引くのが困難になっている場合と長年の癖であごを突き出す姿勢を無意識にとってしまうために起こります。
胸鎖乳突筋が緊張して肩こりの原因となる。

肩が巻き込み肩になっている。

小胸筋、大胸筋の図 巻き込み肩とは肩が本来あるべき位置より前に移動して上腕が内側にねじれた状態(内旋している)です。

原因
日常的に肩が前の位置で作業をしている。
手の使いすぎ。
親指側での握りぐせ(母指球がパンパンになっている。)
いつも横向きで寝ている。
小胸筋、大胸筋が緊張して肩こりの原因となる。

背骨の生理的弯曲がいい状態にない。

背骨はまっすぐのほうが良いと思われるかもしれませんが、それは正面と真後ろから見た場合です。
真横からみた時の背骨は、緩やかなS字状のカーブを描くのが正常です。
このカーブが強すぎて、弱すぎてもだめです。
背骨の生理的彎曲がいい状態にないと身体の前後の筋肉のバランがくずれるため肩こりの原因となります。

何か用事をする時に肩を挙げたポジションで作業をするために肩甲挙筋を必要以上に酷使する悪い癖のため。

原因
肩甲骨を下げたポジションで作業をすると肩甲骨が安定し背筋が使えるために無駄な力を入れず作業ができるが、肩を上げたポジションでは肩甲骨を安定させるために肩甲挙筋やそれ以外の肩回りの筋肉にも力いれて肩甲骨を支えないといけないために肩の筋肉が疲労しやすくなる。


上記の問題を解消するために姿勢が悪くなる原因となる筋肉や関節を調整し、身体をちゃんと使える状態に戻してから、肩こりの原因となる悪い癖を治していくことで肩こりを解消する事ができます。

施術料金について

ABOUT FEE

初めての方

7,980円(税込)

初診料2,000円+施術料5,980円

2回目以降

5,980円(税込)

2回目以降は施術のみで約25~30分。

最後に院長から

LAST GRREETHIG

北岡先生 私は物心がつく頃には肩こりがあり、小学校時代に始業式で体育館のいすにじっと座っていることが気が狂いそうくらい苦痛だったのをいまでも覚えています。

小学校時代から首・肩が張ってから首をポキポキ鳴らさずいられない状態で四六時中つらい肩こりに悩まされていました。
もともと鼻の通りが悪く冬になると口呼吸しかできないのでそのうち喉が腫れてきて風邪をひくというのがパターンでした。

大学3年生の頃から左あごが時々ものすごい音で鳴るようになりました。
会社の入社時の健康診断で全身が炎症しているといわれ驚きましたがその頃の私はどうすればいいのか分からずビタミン剤や滋養強壮剤などを飲むぐらいしかしていませんでした。

あの頃の私のようにこの状態を逃れるためにどうすればいいかわからないというかたが世の中には多くおられるはずです。

もしあなたがあの頃の私のようにどうすればいいわからないのであればぜひご連絡下さい。
もしご相談頂ければ1日でも早く痛みがなくなるように全力でお手伝いさせていただきます。

院長 北岡 章夫

お知らせNEWS